接客サービス研修

「オーダーメイド」が可能です。お客様のご要望に合わせた研修を提案させていただきます。

研修内容(例)

目的

  • 1
    個々の応対が店舗・組織の評価につながり、ひいては売り上げにも影響するという自覚をもつ
  • 2
    お客様にとっての“悪い応対”“よい応対”がどのようなものかを知り、自分自身を客観的に評価する
  • 3
    接遇の5原則(身だしなみ・表情・挨拶・立ち居振る舞い・言葉遣い)について理解し、習得する
  • 4
    接客に対する意識を高め、場面に応じた応対を考える習慣を身につける

内容

  • 1
    お客様にとっての“悪い応対”“よい応対”について意見を出し合う
  • 2
    “CS”について理解し、不満足による影響を認識する
  • 3
    身だしなみのポイントを知り、表情・挨拶・立ち居振る舞いをトレーニングを通して身につける
  • 4
    正しい敬語・感じのよい言葉遣いについて解説。練習問題を用いて理解する
  • 5
    接客の基本“QSC”について、具体例を用いて解説。ワークによってレベルをチェックする
  • 6
    「顧客感動」の重要性を解説。ケーススタディでホスピタリティの意識を高める
  • 7
    お出迎えからお見送りまでをロールプレイング
概要
受講対象 接客の基本を学びたい方
適正人数 4~12名
実施形態 講師派遣
日程 半日
料金 要相談
プログラム概要
テーマ 内容

お客様が満足する接客とは

1. CSとは

2. 不満足による影響    【講義・グループワーク】

接遇の5原則

1. 身だしなみ         【講義・個人ワーク】

2. 表情

3. 挨拶

4. 立ち居振る舞い

 ・立ち方

 ・お辞儀の仕方

 ・物の受け渡し方

 ・指し示し方       【講義・トレーニング】

5. 言葉遣い

 ・敬語の基本

 ・間違いやすい言葉遣い

 ・感じのよい言葉遣い    【講義・個人ワーク】

接客の基本 QSC

1. Quality:料理や飲み物の質

2. Service:接客サービス

3. Cleanliness:清潔感   【講義・グループワーク】

感動を与えるサービスへ

1. 「顧客満足」から「顧客感動」へ

2. ホスピタリティ

3. ケーススタディ     【講義・グループワーク】

ロールプレイング

お出迎えからお見送りまで【講義・ロールプレイング】

 

グループ会社のご案内