講師紹介

丸本 智佳子

保有資格

  • 生涯学習開発財団認定コーチ
  • 株式会社チームフロー認定コーチ
  • ライフペイジズ認定トレーナー

担当プログラム

  • コーチング
  • 女性支援関係
  • 新入社員研修
  • マナー研修 等
  • 経歴

 大阪府生まれ。外国語大学を卒業後、大手メーカーの総合職として入社し、海外営業、貿易実務を担当。結婚退職後、子育てをしながら2007年に日本最大手のコーチ養成機関「コーチA」で、コーチ資格を取得し、パーソナルコーチ、研修講師としての活動を開始する。2012年には「㈱チームフロー認定コーチ資格」取得。各研修の中では、スキルだけでなくその土台となる「在り方」「視点」「考え方」を重視し、アドラー心理学をベースに受講者が「できている自分」を認め、「自信」を持てるような関わり方を実践。専門であるコーチングやコミュニケーションに加え、ベーシックなマナー研修や新入社員研修、階層別研修等も数多くこなし、形だけではない相手に思いの伝わる、信頼を築くマナーやコミュニケーションを伝えている。また、近年は、女性向けの研修も数多く実施しており、研修の中で、親子コミュニケーション、職場でのコミュニケーション、自分のモチベーションや行動を引き出すセルフコミュニケーション等について伝えて、女性が“家庭も仕事も大事に自分らしく生きること”をサポートしている。

  • 研修に対する想い

 私は「楽しかった」「気づきました」と言ってもらえるような研修を目指しています。そのため、話を聞いているだけの講義形式ではなく、ワークやコミュニケーションを多く取り入れた体験型の形式で研修を行っています。人は“知識”と“体験”が繋がったときに、初めて“気づく(腑に落ちる)”ことができます。ただ知識が多いだけでは、気づきは起こりません。研修を通してたくさんの気づきを得て、自分の変化を体感していただきたいと思っています。
 私の研修は“頑張っているのになんかうまくいかへん”という方にこそ受けていただきたいと思っています。どんな仕事をするか、どんな人と働くか、将来どんな人生を歩むか。一緒に考えていきましょう。

  • 受講生へのメッセージ

 これまで行ってきたことやできること、自分なりの考えや想いなどすでに自分の中にあるものはたくさんあると思います。ですが自分の中にあるものは自分自身では気づくことができない場合が多いです。 “できること”は当たり前にできている訳ではなくて、努力があってこそできるようになっているのです。普段は意識していないその自分の努力に気づいてもらえるような研修にしたいと思っております。新たな気づきを通して皆様に幸せが訪れることを願っております。

  • 広報担当者コメント

 ​いつも明るく、笑いの絶えない雰囲気を持っており、自分のことを「楽しいことが大好きなパワフルおかん」だという丸本先生。まさにその通りで自分で確立している芯の強さや熱意に圧倒されることがあります。
  
仕事ではとてもアクティブな方ですが、プライベートでは家でゆっくりと家族や友人の方との時間を大切にし、趣味のガーデニングを楽しむ一面もあります。
 そんな丸本先生が、常々言い続けていることは、「人を育てることが難しいと考えている企業や、何をすればいいのか分からないと困っている人が多くいるかもしれません。そういう方々に、コーチングによる人財育成という視点があることを知って、実行してもらいたいです。“人は必ず変われるので、諦めないで”」ということです。この言葉が人の成長を支援することに対しての丸本先生の強い気持ちや意志に繋がっているといえると思います。

Column:コミュニケーション(communication)とは?

 この言葉には、「異なる集団間に行き来出来る通路を舗装する」という意味があります。
 ひとりの人間の内部には「複数の自分」がいます。これは成長する過程で「とりこまれた他人」ということでもあり、ふたりの人間のあいだで進行しているようにみえるコミュニケーションは、実は、ひとりの人間の内部でのコミュニケーションでもあります。
 コーチングではこのことを重視します。

お問い合わせ/お申し込み

FAXでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

075-371-6733

お電話でのお問い合わせ・お申し込みはこちら

075-343-0330

グループ会社のご案内