講師紹介

塚腰 智之

担当プログラム

  • 入社員研
  • 若手社員研修
  • 組織改善(5S)コンサルティング 等
  • 経歴

 ​京都府京都市生まれ。1992年にトヨタL&Fに入社し京都・滋賀を中心に新規開拓の営業マンとして活躍。その後、1995年に塚腰運送に入社し、経営管理・営業所管理に携わる。その中で自ら5S活動を行い、職場改善だけでなく、自ら考え行動する社員の育成と社内コミュニケーションの活性化を実現。2006年には塚腰グローバルコンサルティングを設立し、代表取締役に就任。新入社員研修や出産育児の両立支援、社内研修を通じて企業の直面するさまざまな問題から真の取り組むべき課題点を浮き彫りにし、人財教育のセミナーやコンサルティングを行っている。これまでの研修回数は72回、参加人数は延べ485人。弊社会議室やセミナールームだけでなく、お客様のもとにお伺いし、研修を実施。参加者一人ひとりと対話することで自発性を引き出している。

  • 研修の特徴

 会社の組織力をアップさせる一番の要となるのが、社員の自発性を引き出すことです。私の研修では、受講者の方々に研修を通して「伝える力」「きく力」「創意工夫力」「計画力」「団結力」「実行力」の6つの力を身につけていただくことで自発性を引き出していきます。
 以前の受講者で、初めは職場で全くやる気がなく協力的ではない方がいらっしゃいました。その方は、研修を受けた後、仕事に対する意識の変化により、自ら休日を使って職場の草むしりをおこなうなど、自発的に行動するようになったということがありました。これには感動いたしました。自発性が引き出されると、リーダーシップが身につき、モチベーションも向上していきます。モチベーションが向上した社員が増えることによって組織力がアップし、会社の発展にも繋がっていきます。皆様にも自発性の大切さを知っていただける機会をご提供いたします。

  • 研修で心掛けていること

 新入社員研修と若手社員研修など、会社の研修講師を主に担当しておりますが、それぞれの立場になることを心がけております。例えば、新入社員は右も左も分からない状態のため学生目線の研修をするようにしております。また、入社から3年程度が経過した若手社員は、ある程度の人生経験が加わり、「結婚したい」「他の会社が良く見える」「違うことがしたい」などさまざまな悩みを抱えられることが多いです。このように、それぞれの年代の方が抱えている悩みに寄り添い、研修を進行することを心がけております。

  • 組織のリーダーへのメッセージ

​社内にはさまざまなトラブルがあり、悩んでいらっしゃる方も多いかと思いますが、皆様の悩みを一度相談していただきたいです。躊躇していても何も変わりません。「会社を発展させたい!」「こんなことがしたい!」「こんな人財に育ってほしい!」という想いがあっても、どうすればいいのか分からないと考えていらっしゃる組織のリーダーの皆様にこそ、弊社が実施している研修を受講していただいて、悩みを減少させるお手伝いをさせていただきたいです。きっとその変化に驚かれると思います。

  • 広報担当者コメント

組織の活性化に強い想いを持つ塚腰。社内の研修や勉強会でも、自ら率先して講師として登壇しております。社員のモチベーション、リーダーシップ、自発性やコミュニケーションの向上に繋がる「5S」には特に力を入れており、日々研究しながら、社員にその大切さを伝えています。一見、ストイックで厳しいイメージがありますが、社員との距離が近く、楽しそうに話をしている姿をよく目にします。社長という立場ではありますが、決して上からモノをいうのではなく、常に社員の立場になって物事を考える姿勢が組織の活性化に大きく繋がっているのだと思います。研修の中でも、皆様の立場に立って、共に悩みと向き合い解消へと導いてくれると思います。
 

お問い合わせ/お申し込み

FAXでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

075-371-6733

お電話でのお問い合わせ・お申し込みはこちら

075-343-0330

グループ会社のご案内