ロジカルシンキング研修

※ロジカルシンキング=物事を抜け漏れなく、順序よく相手が納得できるように伝える能力

目的・内容

  • 1
    ビジネスの中でコミュニケーションを取る上で、自分の言いたいことが伝わらない原因を知る
  • 2
    ロジカルシンキングの必要性と使い方について理解を深め、基本的な「3つ」のスキルを習得し、演習を通して現場で使えるようにする

参加者の声

  • 人に説明することが苦手だったが、研修で学んだ方法を活用すると以前より説明しやすくなったと実感した
  • 上司に報告するときやデータをまとめて報告するときに活かせそう
  • 話の道筋やどうしたら伝わりやすいかといった内容が理解できた
  • 自分がいかに日頃から場当たりな発言・行動をしているのかがよく分かり、何を改善すればよいかが分かった
概要
受講対象 リーダー職、企画職、営業職、新入社員など
(ビジネス上のコミュニケーションをもっと分かりやすく、
納得してもらえるように改善したい方にオススメ)
適正人数 4~20名
実施形態 講師派遣
日程 1日/10:00~17:00(休憩60分)
料金 要相談
その他 研修時間は柔軟に対応することが可能です。
半日や2~3時間程度など、お客様が希望される時間枠に応じた
プログラム内容をご提案させていただきます。

 

プログラム概要
テーマ 内容
ロジカルシンキングとは何か
  1. 説得力のある伝え方
  2. 「ロジカルである」という意味について
  3. ロジカルであるための3要素
  4. ロジカルシンキングで求められる「全体像」と「筋道」

ロジカルシンキングの基本スキル1
~要素を洗い出して整理する~

  1. 「モレなくダブりなく」要素を洗い出す
  2. 要素を分類して整理する
  3. 全体像が分かるように構造化する
ロジカルシンキングの基本スキル2
~主張と論拠の文脈を考える~
  1. 主張したいこととその根拠を考える
  2. 主張したいことと根拠の繋ぎかた
  3. トップダウンとボトムダウンで展開する

ロジカルシンキングの基本スキル3
~推論方法で結果を導き出す~

  1. 経験や一般論から推測する(演繹法
  2. データや根拠から推測する(帰納法)
ロジカルシンキング
~まとめ~
  1. 仮説思考というアプローチ
  2. フレームワークを活用して効率的に判断する

 

お問い合わせ/お申し込み

FAXでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

075-371-6733

お電話でのお問い合わせ・お申し込みはこちら

075-343-0330

グループ会社のご案内