教育担当者研修

「オーダーメイド」が可能です。お客様のご要望に合わせた研修を提案させていただきます。

研修内容(例)
『主体性と行動を引き出すコミュニケーション』~リーダーのための【目的論】で関わる人材育成法~

目的

  • 1
    「人材育成」に必要な視点、関わり方、関係性の構築法を理論と体感を交えて体系的に学び、習得する
  • 2
    今すぐ実践でき、かつ効果が出せるコミュニケーション法と在り方・考え方を身につける

内容

  • 1
    これからの時代に必要なリーダーシップとリーダーの力についての考察
  • 2
    アドラー心理学をベースに「原因論」と「目的論」の特徴と使う場面、バランス、具体的手法を解説
  • 3
    ワークを通じてリーダーとしての「自分軸」を引き出し、リーダーとしてのビジョンを確認するとともに、部下の「自分軸」についても関心を持ち、それを業務に活かす手法を解説
  • 4
    基本的なコーチングスキルをそれぞれの意図や
    ポイントを明確にしながら理解し、習得する
  • 5
    指摘、指導が必要な場面で、どのように現状分析し、
    課題を洗い出し、伝えるのか、ワークを通じて習得する
  • 6
    実際に部下の立場になってプロセスを体感しながら、
    具体的で実践的なスキルを習得する
概要
受講対象

人事ご担当者様、部下・後輩育成に携わるトレーナーの方々

適正人数 4~20名
実施形態 講師派遣
時間

1日/10:00~17:00(休憩60分)

料金 要相談
その他 研修時間は柔軟に対応することが可能です。
半日茶2~3時間程度など、お客様が希望される時間枠に応じた
プログラム内容をご提案させていただきます。

 

プログラム概要
テーマ 内容

4つのマネジメントスタイルと
その特徴
~これからのリーダーに求められる力~

  1. マネジメントスタイルごとの成果、やる気の違い
  2. プレイヤーとマネージャーの違い
  3. 「教える」と「引き出す」のバランス
  4. 職場と自分の現状と課題【講義・意見交換】
人材育成の土台についての視点
~視点・在り方・自分軸~
  1. コミュニケーションに影響する要素
  2. 目的論と原因論
  3. 自分軸~価値観とビジョン~【講義・実習・意見交換】
判断・行動の基準としての
「自分軸」
  1. 自分の現職史をふりかえる
  2. モチベーショナルマネジメントの基本前提
  3. 「会社の軸」と「個人の自分軸」【講義・実習】
基本のコーチングスタイル
  1. 聴く
  2. 質問する
  3. 承認 ~成長曲線~
部下育成コーチング
  1. 職場の現状、部下の状態を把握する
  2. 目標・目的の明確化
  3. 分析と伝え方のポイント【講義・ペアワーク】
まとめ・質疑応答  

 

お問い合わせ/お申し込み

FAXでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

075-371-6733

お電話でのお問い合わせ・お申し込みはこちら

075-343-0330

グループ会社のご案内